晴走雨奏

アクセスカウンタ

zoom RSS 9ヶ月振り。

<<   作成日時 : 2014/02/08 23:46  

トラックバック 0 / コメント 1

 すっかり手つかず、もうやめたと思っていた方も多かっただろうな。ではFacebookのコピペも入れつつとっとと現在に追い付くべく、まずは2013年の終焉まで。
 7/7:熱中症注意連呼を無視、昨日は近場で45km、本日はコルナゴK選手と峠、東京ヒルクライム成木ステージの激坂コースに行き60km。しっかりやつれて帰宅。シャワーを浴びてビール前に測ってみたら体重は一週間前の1.5kg減、体脂肪5.0%。しおれてしまった。さあ飲まねば!
画像

 
 7/24:28日のレースに備えコースの奥多摩周遊道を久々に上った。走り始めると雨がパラパラ、7km辺りから濃霧、やがて本降り。ゴール地点も視界が悪く1km以上過ぎてしまい徐行したところもあったのでタイム計測出来ず。下りはビビった。
 
 7/28:第5回東京ヒルクライム奥多摩ステージ。2時起床3時出発、4時10分奥多摩湖の大駐車場着、K選手も現る。用意を済ませ5時に自転車で7.5km先のスタート地点・奥多摩周遊道入り口へ。6時スタート。13kmのコース、序盤2kmほどの緩い上り下りで集団はハイペース、狭いコーナーが連続するがどんどん前に入られる。しかしまだこちらはペースを上げたくないのでずるずる後退。K君もすっ飛んで行ってしまった。
画像
<序盤:右から3人目、控えめなオレ>
 やがて勾配も落ち着き心拍160くらいで上って行くと大分前にK選手の背中。低心拍の自分としてはなかなかいいペース(草津で上位、と言ってもクラス14位が2年続いた時のアベレージが161)なのだが一向に追い付けない。捕らえたのは7.2km,24分くらいのところだったか。そのあとは脚力不足で心拍は下がり気味。抜き返されはしなかったが終盤まで背後にいた模様。ラストはなんとかスパートして46分16秒。後日の発表で出走455名、265位という残念なリザルト。でもオレの後ろの選手の年齢は35、37、24、26、43、42、27、29...と年下が続くのでまあこんなもんか、と自分を慰めるのであった。オレより上位の年上選手のことは置いといて。K選手には6人後ろ17秒差に迫られていた。ううむ。7/7の成木のコースでは3分半以上の大差だったのに。ヤバいぞ、これは。おまけに以前<いぬふぐり>の仲間やソロで走りに来ていた時のタイムを調べたら、2000年6月に43'48"、8月43'53" 。2分以上遅いじゃないか、レースだってのに。ああ、13年前か...。
画像


 その後はドイツに行ったり国内ツアーが9/1まで続いた。早速2日3日と残暑厳しく熱中症警告のなか多摩湖を中心に走行。3日の終盤は各部半ツリでした。なんでこんなに暑いの?
画像


 10/7:9月は半ばにマレーシアに行ったり帰国後もツアーがあったりで27日ぶりの休み。やっと峠走りが出来た。名栗湖往復70km。ワイン飲んで昼寝してたら右脹ら脛激ツリでのたうち回る。来月の秩父のレースが思いやられる。
画像



 11/10:第16回龍勢ヒルクライム、秩父の城峰山を上る16.4km。2008年以来の出場だ。土砂崩れで迂回が有り極細の200mがプラスになったが5年前の58分14秒に3,40秒プラスで済んだので甘く考えれば同じくらいか。夏以降のトレーニング不足を考えれば良かったかな。ゴール200m手前でゼイゼイ喘いでいる図↓
画像

 このレースは年齢別クラスで即ちオレは50代クラス最高齢であったが115名中49位。あーあ。98年の第1回は10位、第2回9位だったのだが(人数も遥かに少なかったけどね)。近年と距離が違うのでタイムを比較できないのが残念。

 11/21:10日のレースのあとの11月中はツアーなどで乗れたのは21日と25日のみ。多摩湖も紅葉真っ盛り。
↓21日に久し振りに出したマルイシのクロモリ。
画像

 12月も忙しくて2回しか乗れず。2014に続く。。。乗るぞ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はご一緒出来て楽しかったです。また一緒に走りましょう(^^)
ロータス
2014/03/06 07:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
9ヶ月振り。 晴走雨奏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる