晴走雨奏

アクセスカウンタ

zoom RSS 第16回ツール・ド・草津

<<   作成日時 : 2011/04/22 12:21   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 大会前日16日、小高選手と共に草津に昼前到着。手続きやブースでの買い物を終えて蕎麦屋で「舞茸カレーうどん」を食すがどえらく時間がかかった。ホテルの駐車場で自転車の準備をして殺生河原まで6.5kmをゆっくり上る。かなりの強風。下ってチェックイン、温泉につかったあとは早くもワイン。同宿のボッシュ吉田夫妻は街に繰り出したが俺は風邪治りかけ小高君は引き始めなので部屋でごろごろしていた。入れ違いにカオス保谷夫妻到着。6時からの夕食、なんと吉田君が飲み放題チケットを全員分購入していたのだが既にワインを3杯飲んでいたので生2杯と日本酒少々でギブアップ。7時過ぎに部屋に戻ってバッタリ、しかし9時過ぎ起き出して残りのワインを空けていると皆も起きてきた。新たな1本を抜くが小高君は辞退、吉田君が1杯飲んだがあとは焼酎系に以降、保谷君達は起きて来ず、結局一人で1本空けた。計1.5本飲んでしまったな。12時過ぎ就寝。
 17日6時起床。しっかり二日酔い。まあスタートの10時にはすっかり醒めているだろうと思ったのだが...。まず7時からの朝飯がさっぱり食う気にならない。無理矢理豆腐と納豆とご飯少々。支度の方もアタマが回らずはかどらない。が、まあなんとか8時過ぎには用意が出来て駐車場近辺で軽いアップ。9時過ぎに出発、1.5km上のスタート地点へ。これが意外にも応える。やば〜。会場では栗村修監督と絹代さんが台の上でトーク、栗村氏しきりに定説「ヒルクライムは序盤はペースを抑えた方がいい」「踏めるギアより1段軽くした方がいい」と言う。だが経験的に俺は兎に角先頭集団にくっついて行ってバクバクになって1kmもしないで脱落してそのあとひたすら耐える、という時の方がいい成績だった。んんー、しかし去年仲間内でダントツに速かった川井君も序盤はゆっくり俺より後ろにいたもんなあ。フロント36Tだが34Tにするべきだったかなあ、と栗村発言により迷いが渦巻く。小高君も序盤セーブすると言うし飲み過ぎたのも弱気に拍車を掛ける。
 10時から13km上る白根山を目指し順次スタート。と言う事でスタート直後はセーブ、その後徐々に上げて行く。5kmの殺生河原通過が19分台、去年よりはマシだが一昨年より1分、ベスト時より2分半遅い。序盤のセーブは果たして挽回出来るのだろうか。いつも気が付くと下腕の筋肉がパンパンになっていて辛くなるのだが今回は意識して上半身が力まないようにした為に何とかなっている。案外いいタイムが出るかも知れん。殺生から先は樹木が無く風に煽られるが去年に比べれば大したことはない。しかしやっぱりキツいです。3〜4kmあたりで後ろから抜いて行った某有名チームの40代の選手の背中を、大勢の中から目標に据える。自分よりやや速い選手をペースメーカーにしてタイムアップを計る作戦。離されたが堪え、抜き返し、また暫くして抜き返され、そのまま見えなくなってしまった。が、最後のペースアップを開始したゴール1km手前でその姿を発見、距離を詰め500mで抜き、そのままスパートして更に10人程抜いてゴール。ゴール後は例年通り尻の酷い筋肉痛に襲われヨタヨタだった。タイムは54分35秒。過去最低だった去年よりは4分以上良かったが9回の参加で前回に次ぐ遅さだった。50分切りはもう過去の栄光になっちまったんであろうか。ま、回りの選手達の会話を拾い聞きして、なんだ、オレよりずっといいホイールで若いのにオレより遅いじゃん、などとイヤなオヤジとなって自分を慰めるのであった。来年は酒を控えフロントを34Tにしよう。
画像

 そうだ、忘れておった。スタート会場の台から下りて栗村監督も出走。残り4km地点で抜かれたんだが、ん?これはひょっとしてクリポン?と思って追いついて並走、挨拶なんかして「あと何キロですか?」と訊かれ答えると「はあ〜」と脱力気味、ヨシっ、と前に出てそのまま先行。勿論俺より何分も後にスタートしたのだろうが元日本のトップ選手、ヨーロッパプロである。引退して大分経つとは言えまだ39歳、これは威張れるとココロが弾んだのである。これが無かったらもっと遅かったかもな。だがゴールしたら何故か先にゴールしていてハアハアしていらっしゃった。いつ抜き返されたんだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
画像の雰囲気から全コースで天候に恵まれたようで良かったですね。次回は10回記念になるのですか?今までの登山合計標高差7200m・・・凄いです。。。わたしには出来ませんわ。。
AMBCO小野崎
2011/04/25 09:03
いやいや、あの丸山林道をランドナー風のバイクで根性で上ってたじゃないですか。ご自慢のメインバイクならばっちりですよ!
hayatake
2011/04/25 11:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
第16回ツール・ド・草津 晴走雨奏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる