晴走雨奏

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011.01の状況

<<   作成日時 : 2011/02/03 20:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 12月は仕事が忙しく、ちゃんと乗ったのは二回のみ。11日に奥多摩丹波山村の民宿で恒例の泊まりがけ忘年会を行うカオスの面々と途中まで。この日はライブだったので清瀬の集合から岩蔵街道経由で青梅駅まで。帰宅して56km。
二回目は24日、六道山(高根と瑞穂を結ぶ、北側700m、南側1kmの小さい峠)を北・南・北と上り更に裏道400m弱ピーク25%の激坂をなんとか上ってから多摩湖を走り33km。
 年が明け、「今年は走るぞ!!」(つまり仕事がヒマってことだな)という決意の下、まずは3日に小高君と小沢峠〜山王峠コース。前回小高君と小沢を走ったのは10月11日。7月の大怪我後の初乗りで頂上寸前でリタイアという有様だった為、小沢の上りに入ってからずっと後ろに付いてラスト1kmで前に出るというヒレツな手段で勝った。ここで帰る予定だったのに何故か山王峠に行きたがる小高君。予定変更で山王へ行くと最初からヤル気満々の走り、一度も前に出られず最後は25m位差を付けられてしまった。60km。
 5日は多摩湖で35km。7日、固定ローラー45分。
 9日、カオスの初詣ラン。橋本さんはラン後の新年会準備の為清瀬で見送り、その他メンバーは武重、小糸、小高、亀岡、昨年から参加で俺は初顔合わせの鈴木夫妻、そして数年振りの『帰って来た鉄の女』(フレームはカーボン)みどりさんとワシの8名。浦和所沢バイパス〜富士見バイパス〜川越喜多院参詣〜16号指扇〜荒川自転車道〜羽根倉橋〜浦所バイパスで所沢へ。途中川越街道左折で新年会に向かう皆と別れ(またしてもライブなので新年会欠席)小高君と帰る。68km。小高君は100kmコースだな、ご苦労さん。
 11日ローラー40分、14日ローラー45分、19日ローラー80分。久し振りの1時間越えに加え、普段5分しかやらないアウタートップを10分やったので充実感あり。
 22日、山王峠脇の行き止まり5kmの上りでタイム計測。去年は2月に一度やっただけだったがそれよりは15秒ほど速かった。まあいい時よりは3分位遅かったが昨年のブランクを考えれば少し安心出来た。
画像

 23日、小高君と小沢峠。最後のキツい直線600mまでは小高選手ずっとアウターで踏みまくり、後ろに付くのがやっと。直線に入るまで抜けなかった。手強い。仕事があったのでここでターン。帰りの東京バーディの短激坂では前回山王峠同様離されてしまった。オカシイなあ...。彼が強くなったのは確かである。オレが弱くなっただけでなく。
 25日ローラー70分。

 さて2月はどうなることか。エントリーしたツール・ド・草津まで2ヶ月半だ。
 2日ローラー70分。3日、六道山を上ったり下りたり〜裏道激坂〜多摩湖で44km。ちっとはアタマも使ってトレーニングの効率も考えないとな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011.01の状況 晴走雨奏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる