晴走雨奏

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島高湯平

<<   作成日時 : 2010/11/29 15:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 11月19〜21日の長見順の東北ツアーの翌日、岡地長見夫妻の山荘に滞在。福島の高湯平というところだ。市内から西へ向かい磐梯吾妻スカイラインの2km手前の山の中。あいにくの曇天、時折小雨も降るが11時半に出発。まず更に奥の吾妻高原を走る。高原と言っても結構なアップダウンがあり砂利道に突き当たるまでの8kmほどはなかなか楽しい。
画像画像
 突き当たりから引き返して高湯街道に出て、家でのプランではスカイラインを走るつもりだったのだが既に冬期通行止。市内方向に下る。これが凄い舗装と勾配でアタマが取れそうな振動。スカイラインを走れないとなると適当なルートがないので出発前はこの高湯街道を二回上るつもりだったのだがとんでもなかった。下の方の農産物直売所の食堂で、すぐに出て来てありがたみのなかった手打ち蕎麦を食してアッサリ帰路。別荘地入り口まで僅か8kmなのだが、その路面の悪さと勾配、それに強くなってきた雨に打たれすっかりヘコタレてなんと49分もかかった。平均時速9.6km。なんだかギア重いなあ、フロント34Tにしてくりゃあ良かった、とめげながらも重さに一抹の疑問が。後ろがなんとローに入らなくなっていたのであった。手元で調整して25Tに入るようになったが随分損した気分。やっとたどり着いた入り口から山荘までは更に1.5km、あ〜疲れた。
  帰ってから温泉に行く為に着替えを持って駐車場までの上り坂を歩いたら脚がつった。温泉の後は夕方から豪華手料理で大宴会となり、何度も潰れては復活して1時過ぎまで。久し振りの貴重な休みは全然休みにならなかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福島高湯平 晴走雨奏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる